茶樹はアッサム種でミルクティーに適しています

オーストラリアの大地を思わせるユニークなテロワールで日本のほうじ茶のヒントもあります。和食には薄めに抽出してお試しください。

ネラダの茶園はオーストラリア東海岸のクィーンズランド州北部にあります。アサートン台地は肥沃な火山灰地で、十分な雨量があり茶の栽培に適した土地です。

ラッキーなことにオーストラリア政府の厳格な検疫により、害虫の侵入がなく、殺虫剤を使用する必要がありません。残留農薬ゼロの安心な紅茶です。茶園のそばにはツリーカンガルーが生息しております。持続可能な農業運営をしていることから、オーストラリア企業として初めて、レインフォーレストアライアンス認証を受けました。

ネラダティーの特徴

クイーンズランド州育ち
殺虫剤不使用
レインフォーレスト・アライアンス認証

ネラダティーのお楽しみ方

  • ミルク(本当の牛乳)、砂糖や蜂蜜を入れて。アッサム系なのでミルクティーに最適。
  • 濃い目に抽出したお茶に砂糖、レモン汁を入れ、炭酸ソーダを入れる。氷を入れ、レモンスライスで飾ります。夏のリフレッシングな飲み物になります。
  • 薄めに入れて、緑茶、ほうじ茶の代わりに、和食と一緒に。

ネラダ紅茶のラインアップ

オーストラリアン紅茶 50P
オーストラリアン紅茶 25P
ロイヤルデボンシャー 50P (バニラ紅茶)
アールグレイ紅茶 50P
ブッレクファスト 25P(カンガルー)
アールグレイ 25P(ウォンバット)
レモンマートル紅茶 25P (コアラ)
バニラ紅茶 25P(グレートバリアリーフ)