クリスマス島の海の塩 300g

¥864 (税込)

太陽と月の力で作り出された天然天日干し結晶塩

原材料:天日塩
製造工程:乾燥、粉砕
内容量:300g
原産国:キリバス共和国

国内加工

説明

キリバス共和国のクリスマス島はハワイの真南2000キロ、赤道の直ぐ近くにあります。1779年大航海者キャプテンクックがクリスマスイブの日に上陸したとしてクリスマス島の名前がつけられました。クリスマス島の塩が日本に到着したのは1994年10月、日本の塩以外が日本で使われた最初の塩です。

南極洋の底から流れる南回帰流と東からやってくる北回帰流がまじりあい、とてつもない豊かな海流が、この島をとりまいています。その海流を何も手を加えず、煮ることもなく、サンゴ礁の上で太陽と月の下にさらして、干上がった結晶塩です。塩分とは、塩の中からナトリウム分だけを抽出したものです。海そのものを干あげた塩は、日本人が古来摂ってきた本当の塩をとってください。

原材料:天日塩
製造工程:乾燥、粉砕
内容量:300g
原産国:キリバス共和国